2017年04月15日

木嶋佳苗

【新品】【本】毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 北原みのり/〔著〕
商品価格:604円
レビュー平均:0.0


「木嶋佳苗」の人気まとめ一覧 - NAVER まとめ

「木嶋佳苗」に関する「NAVERまとめ」が集約されたページ。「木嶋佳苗」で今話題の
まとめが簡単に見つかります。(続きを読む)




★殺人ブタ★ 木嶋佳苗、死刑確定!! イノシシ亜目、イノシシ科、イノシシ属、殺...

★殺人ブタ★ 木嶋佳苗、死刑確定!! イノシシ亜目、イノシシ科、イノシシ属、殺人ブタ亜種の 木嶋佳苗が、 やっとと言いますか、ようやくと言いますか、晴れて死刑囚と成りましたね! このブタ、罪無きおっちゃん達を大勢殺してセレブ気取ってましたが・・・ あの世でも罪無きおっちゃん達を 騙すのでしょうか? それとも、殺人ブタに殺されたおっちゃん達に、練炭火鉢で頭カチ割られますかねぇ?(続きを読む)



木嶋佳苗被告の死刑確定へ 首都圏連続不審死事件

2009年に首都圏で起きた男性3人の連続不審死事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を受けた木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)の上告審判決で、最高裁第二小法廷(小貫芳信裁判長)は14日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。 一、二審判決によると、 (続きを読む)






































posted by や〜まだた〜ろう〜♪ at 02:19| 日記

2017年04月14日

フィンランド語の対格についてです。 私の持っている文法書によれば(短く改変しま...

私は高3になりました。 クラス替えをしたのですが高2のときのクラスが恋しくてたま...

私は高3になりました。 クラス替えをしたのですが高2のときのクラスが恋しくてたまりません。 クラスは仲が良かった子で私だけ違うクラスになり、担任の先生もみんな一緒なのに私だけ違います。 すごくさみしいです。(続きを読む)



フィンランド語の対格についてです。私の持っている文法書によれば(短く ...

フィンランド語の対格についてです。私の持っている文法書によれば(短く改変しますが)
「全体目的語として属格と主格が用いられ、場合によって使い分けられる。人称代名詞
やkukaが全体目的語 となる場合には属格や主格ではな...(続きを読む)






































posted by や〜まだた〜ろう〜♪ at 16:52| 日記

2017年04月11日

オウム病

オウム病で妊産婦2人死亡 鳥との接触に注意

オウムやインコのふんから感染する「オウム病」にかかり、妊産婦2人が死亡していたことが10日、厚生労働省などへの取材で分かった。国内で妊産婦の死亡が判明したのは初めてとみられ、専門家は注意を呼び掛けている。 オウム病は、ペットなどの鳥のふんに含まれる細菌「 (続きを読む)



おはようございます。 オウム病の原因菌について何か誤解があるのかもしれないと思...

おはようございます。 オウム病の原因菌について何か誤解があるのかもしれないと思い回答させていただきました。 オウム病の菌は人間の性器クラミジア感染症を発症する菌とは別物です。 初期症状としては高熱が出るためインフルエンザなどと誤診されることがありました。(現在はインフルエンザの特定が簡単にできるようになりましたから、少なくともインフルエンザと間違えられることはないと思います。) オウム病を疑って検体を検査機関に出し、菌の特定ができると医師には届け出をする義務があります。 性器クラミジア感染症では放置すると子宮内膜炎や卵管炎になったり 、子宮外妊娠、不妊 、流産、早産の原因にもなります。こちらも届け出しなくてはいけないことになっています。 クラミジア性感染症(オウム病)と性(器)クラミジア感染症は名称が紛らわしいので巷で混同されることがあったのかもしれません。(私は知りませんでしたが・・・) http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-04-06.html http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/sa/chlamydia-std/392-encyclopedia/423-chlamydia-std-intro.html(続きを読む)



免疫系サポート ビオネルジー 小鳥/サプリメント 粉末 鳥用機能性栄養飼料 換羽期 繁殖期 病中病後 栄養補給 ヌクレオチド フィンチ インコ オウム Bionergy medimal
商品価格:2,520円
レビュー平均:4.56


IDWR: 感染症の話 オウム病

オウム病(psittacosis ). オウム病はオウム病クラミジア(Chlamydia psittaci 以下C.
psittaci)による人獣共通感染症である。 感染様式としては、病鳥の排泄物からのC.
psittaci の吸入が主体であるが、口移しの給餌や噛まれて感染することもまれにある(図
1)。(続きを読む)





































posted by や〜まだた〜ろう〜♪ at 10:57| 日記